Another Way
タロットリーディング


日本をリーディング

2015年9月29日内外記者会見(ニューヨーク)

[2015年9月29日内外記者会見における安倍首相の挨拶について]

安定していない国の問題。安定していない複数の国と地域の行動力が
(続きは、有料版メールマガジンでご覧になれます)

戦後70年沖縄全戦没者追悼式

[2015年6月23日の戦後70年沖縄全戦没者追悼式における安倍首相の挨拶について]

「東京から遠く離れたこの地は
(続きは、有料版メールマガジンでご覧になれます)

米国上下両院合同会議における安倍首相の演説

[2015年4月29日の米国上下両院合同会議における安倍首相の演説について]

「 よく練られた演説だった。回復の望みを
(続きは、有料版メールマガジンでご覧になれます)

平成27年年頭記者会見

2015年の日本は、精神が問われます。他国との関係において「責任を果たす」ことに取り組んできましたが、日本の国の意見を言って利害関係の綱引きをすると言う交渉は出来ていません。日本を友好的に捉えていない国との関係において、予測できる範囲ですが衝突が起こります。大きな岐路に立つ日本は直面する問題を解決することができます。負け試合から転じていきます。
(2015年1月14日)

2015年初めにあたり

2015年は、義務を果たすことになる。課題をこなし立場を守る。したがって成長といったものは望めない。
(メールマガジン2015年1月3日特別号より)

「アベノミクス解散」について

安部総理は選挙を「しなければならない」との考えで今回の解散を行なったが、選挙は楽勝ではないと予想している。また、国民がアベノミクスに賛同してくれていないとの不安を抱いている。これまでのアベノミクスは成果が出ることまでには至っていない為に、安部総理は日本を再生させた立役者とはなっていないが、彼は冷静な政治家である。選挙および政局においては、先の2人の大臣の不祥事から、議員の身の回りに関して厳格でなければならない状況だ。選挙が始まれば激しい票の読み合いになるものの、開票の結果は自民が勝利する。しかし、来年の春になっても日本経済は明るくなっておらず、安部総理はまだまだ安堵出来ない。
(2014年11月29日)

自衛隊60周年にあたり総理大臣訓示

自衛隊という組織活動に混乱が生じています。理由は法律が足りないからです。首相は自衛隊の活動に新たな面を出していきたいようですが、そのようには動きだせない状態です。2014年12月頃に少し踏み出すことになります。自衛隊は力のある存在です。国内外からプレッシャーを受けている為に動き出してはいませんが、完全に封じ込められているわけではない。自衛隊の能力は伸びていきます。来年2015年の春頃には2014年と比べると活動が拡大し、目に見える一定の成果をあげます。但し,論争を巻き起こすほどの規模ではありません。
(2014年11月10日)

今年の日本(政治)について

日本政府は調査不足で問題を把握していません。しがらみを利用するという逆転の発想も出来ません。昨年とは違い、日本は十二分な警戒をする必要があります。表面化していない問題こそ恐いのです。数字に置き換えると現実がよく見えてきます。
JUNKOのリーディングでは以上のように、あまり歓迎出来ない見通しになりました。発表されていないことで気になることがあれば、覚えておきましょう。
(メールマガジン元旦(2014/01/01)特別号より)

日本の国力

日本の国力(生産性)について安倍首相が危惧しているのは、‘エンジン’の性能です。経済大国日本と呼ばれたこともあった日本ですが、現在はその再起を望む状態です。他国との関係は厳しいの一言ですが、この先は世界と融合していくでしょう。ただし、それが経済大国の再起にはつながらないようです。(2013年4月14日)

2013年の日本

安倍晋三内閣総理大臣の年頭の所感を見ますと、日本の経済、教育、外交問題について取り組んでいくおつもりのようです。 JUNKOのリーディングでは、突発的な出来事が今後起こる中でも、方針はぶれずに進んでいく姿が出ています。今年1年で革新的に何かが良くなるということではありませんが、さらに次の年への期待が持てます。
(年頭所感(2013.1.16)について)

2012年の日本

今年の日本は、残念ですが実りがありません。 しかし、努力は皆が行わなければならないでしょう。 結果が思うように出なくても、仕事や学業や社会活動の場で、 やけにならずに当然のことはやっていきましょう。
(メールマガジン元旦(2012/01/01)特別号より)

2010年の日本

さて、年の初めにあたり、今年の日本の様子を占いました。 今年は、政治の大きな力が動きます。鳩山首相は飛び立つでしょう。 亀裂が生じていきますが、破裂するところまではいかないでしょう。 それでは、みなさんにとって、今年が良い1年になりますように。
(メールマガジン元旦(2010/01/01)特別号より)

更新情報

  1. 2015年2月5日からコートカード占いは有料になりました。まぐまぐの仕様で最初の月は無料だそうです。ぜひご購読ください。
  2. 2015年から無料リーディングは中止させていただきます。

AnotherWay概要 お問い合わせ

タロット占い